RECOMMEND
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ILLYA Blog

<< ハンドスタンドの成功の道。 | main | ハンドスタンドの成功の道。 >>
ハンドスタンドの成功の道。
0
    其の266〜


    こんにちは、雪の日、ようこそ!


    早速ですが、お知らせします。

    今週の土曜日、23日、GOLD'S GYM行徳でまたハンドスタンドワークショップを行います。18:40-20:40に「感覚を鋭くさせるトレーニング」のテーマのレッスンをします。

    ※有料レッスンです。

    3月1日から7日までにアメリカの親戚を会いに行きますので、すべてのレッスンや活動を休みになります。

    さて、「向上心」の話に入りたいと思います。

    その前に、どうして「向上心」のテーマをしたかは説明します。

    朝、まだまだ完全に起きてない状態で自分の映画みたいな夢を見ていた。4月の手術をしてから間もなく、起きていたら左右に私の手を握られていた感覚がありました。目をまだ閉じた状態で両手を組んで顔の前にストレッチをしながらあくびをしました。そして、両手を両足におき、目を開けました。沢山知っている人が居ました。ほとんどハンドスタンドのレッスンの関わりばかりでした。膝を曲げて簡単に両方が胸にくっ付けて安心しましたが右手を膝から下にしようとしたら足がなかった。大声で叫びました。いきなり、退院の日になっていた。車椅子で病院から去っていた。シーンはまた変えて、今度は自分のマンションに居て、ソファーの上に座り込み、病院と保険からの郵便を読んでいて、仕事が出来なくてもお金の心配はないと知らされた。その手紙を読んでから大声で泣いていた。しばらくの間座り込み、いきなり一足と腕でバランスを整えながら立ち上げて、運動部屋までにホップして、自分の頭に映っている運動をやりはじめた。

    障害されたおかげで思い付いたのは車椅子オリンピックと一足用、車椅子生活の為のトレーニング法。

    何があっても、どうされても成長の道は途絶えないメッセージでした。私にとって、命ある限り、自分自身の思い、言葉、行動にはベストを尽くす使命を依頼されている。


    ふと思い出しましたが、昔よく読んでいた詩があります。

    「みんなは神様から、それぞれ自分だけが出来るギフトを受けている。私達はそのギフトを何にするによって神様へのギフトになります」。直訳で変な日本語になったかもしれませんが、メインポイントは分かるでしょう。

    私の夢は、実は二回目でした。左の足首に二本のネジを入れる手術を受けた時も同じようでした。不安の証だと思う。

    しかし、その時のこの夢を見た時も、改めて、例えば、足首がとられたとしても何かがやれるように努力やり続けると決心しました。

    そのおかげで今のハンドスタンドが結晶しました。

    「向上心」。


    皆さん、それぞれ、自分の行くべく道を歩んでいるでしょうか?

    まぁ、もしもの場合、最低、私は「向上心」のある道を歩み続きます。


    良い続きがありますように。


    イリヤ

    810555323134
    09015482403
    atp1867@aol.com
    illya.1867@docomo.ne.jp
    www.illya.net
    http://newairboard.jp/

    有限会社ALL TEMPO'S PRODUCTION1867

    千葉県浦安市北栄4-17-34パークハイム北栄 303
    〒279-0002
    | - | 17:13 | comments(1) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:13 | - | - | - | - |
      冬、来たりなば 
      春、遠からじ

      夜が深ければ(暗ければ)深いほど
      夜明けは近い

      夜明けも、春も
      すぐそこ。だね。
      | ちびすけ | 2013/02/20 8:08 AM |